COUS自治体防災情報システム


光ケーブル等が断線しても、携帯電波(3G、4G)で使える画期的なシステムができました!
GIS+スマートフォンにより、リアルタイムな災害情報収集を実現し、迅速な初動対応・情報収集を可能にしたクラウド型防災情報システムです。


トライアルキャンペーン

期間限定 2週間無料
トライアル版をお試しいただけます!
2週間トライアル
お申し込み受付期間 …平成29年10月16日~平成30年2月28日
トライアル版利用期間…平成29年11月1日~平成30年3月31日
※ご利用条件等はトライアル窓口より別途ご案内致します
≫お申し込みはこちらから


製品特長

 ■全体把握

地域全体の状況を確認できるため、対策本部に求められる全体把握・状況整理が一目で行えます。的確な本部運営を支援します。

 ■情報共有

WEB上の地図で、庁内・庁外かかわらず状況を確認できます。対策本部内だけでなく関係課・班とのスムーズな情報共有を可能にします。

 ■情報報告・収集

現場の写真や状況を簡単に報告し、即時確認できます。行政区長にもアカウントを持たせることで、現場職員の負荷軽減、迅速な情報収集を可能にします。

 ■住民通報受付

住民からの通報情報を登録でき、現場被害情報とあわせ一目で把握できます。遅れや漏れのない住民対応を支援します。


システム概要図

システム概要図

機能一覧
<標準機能>

 ■現場情報報告機能

スマートフォンから写真や音声ファイルを添付して、現場情報を報告できます。GPSで位置情報を自動取得するため、少ない操作で報告できます。

現場情報報告機能

 ■現場情報把握機能

報告された現場情報を地図に表示します。絞り込み検索、詳細表示、写真拡大表示等により現場の状況把握を支援します。

現場情報把握機能

 ■住民通報受付機能

住民からの通報情報を登録し、地図上に表示します。地図に表示することにより、漏れ・遅れの無い状況把握を支援します。

住民通報受付機能

 ■緊急マーク、対応状況マーク

アイコンに緊急、対応状況マークを表示します。一目で状況把握が可能です。

緊急マーク、対応状況マーク


<オプション機能>
オプション機能

 ①避難所管理

避難所管理、開設・閉鎖、避難世帯数・人数が管理できます。

 ②本部対応

本部設置状況が管理できます。
避難勧告・指示等の状況、対象世帯数、人数が管理できます。

 ③住民発信

Lアラート、登録制メール(COUS自治体メール配信)、緊急速報メール、SNSへ情報発信できます。

 ④報告支援

消防庁災害即報が作成できます。
即報データを指定宛先へFAX送信できます。

 ⑤共有GIS

防災担当課以外の各課専用地図が管理できます。


メーカのサイトはこちら
石川コンピュータ・センター
お問い合わせ

≫お問い合わせへ